ボトックス注射の仕組みと効果について

subpage1

ボトックスとは、菌から抽出されるたんぱく質の一種のことであり、神経伝達物質であるアセチルコリンの伝達を弱める効果があります。

したがって、ボトックス注射を行った部分の筋肉は弛緩し、リラックスした状態となります。

Girls Channelの特徴を紹介するサイトです。

美容治療としてのボトックス注射は1980年代からアメリカを中心に実施されており、2000年代初頭にはシワの治療方法としてアメリカ食品衛生局の認可も受けています。

そのほか、カナダなど5か国で承認を得ており、また美容治療として70国以上で施術されていて、世界的に認められている信頼性の高い治療方法といえます。



ボトックスの効果は筋肉を弛緩させることであるため、ボトックス注射は直接的にシワを消滅させることよりも、シワを作らせないことに主眼を置いている治療方法です。

もっとも、顔面の筋肉を弛緩させることでシワを伸ばす効果があり、シワを除去する効果もあります。

ボトックス注射が特に有効だとされているのは眉間の縦ジワ、額の横ジワ、目じりの細かいシワであるとされています。

注射のみで手軽にシワを除去できるボトックスですが、その効果は一般的に3か月から6か月間程度であるため、シワの除去の効果を継続させるためには、定期的に治療を受け続ける必要があります。

大阪で高濃度ビタミンCについてお答えします。

なお、ボトックス注射はシワを取り除くだけでなく、脇の下の注射することにより多汗症の治療に用いられたり、顔面のエラの部分に注射することによりあごの筋肉を縮小させ小顔にするためにも用いられます。